マジックソープ ドクターブロナー日本公式サイト

ONLINE STORE

Breath In The Moment
written by Dai Wako

 
皆様お久しぶりです。
今季も嬉しいことにアンバサダーとしてこちらのコラムを書かせて頂くことになりました!
何卒よろしくお願い致します。

 
今季1回目の記事では、DR.BRONNER’S (ドクターブロナー)と出会うきっかけとなったプロジェクト、Breath In The Momentの先行上映会についてお話しします。

DR.BRONNER’S (ドクターブロナー)との出会い

 
世界一周をし、当たり前だった事が当たり前ではないことに気付かされ、何かでこの気持ちを共有したい。
このままでは本当にこの素晴らしい自然を感じれない世代が出てきてしまうかもしれないーー
 
ただその一つの思いから何者でもない若者の無謀で壮大なプロジェクトが始まりました。
 
初めて作る企画書、プレゼン、映画の構成作り、、
プロサーファーとしてだけ活動してきてしまった僕には、覚えなくてはいけない社会の常識がたくさんでした。
 
完璧ではない企画書に語彙力も足りない言葉で色々な企業にお話をしに行きましたが、もちろん興味を持ってくれるわけもなく。
 
ただ、そこで手を差し伸べてくれたのがドクターブロナーでした。
 
何者でもない僕らの思いに共鳴してくれ、メインスポンサーとして名乗りを上げてくれたのです。
 

ドクターブロナーの本社を訪れる

 
このプロジェクトのバックアップが可能になったのはドクターブロナー本社のOKが出たからということもありました。
本国アメリカからOKが出たことにも驚きましたが、旅に出発する前にドクターブロナー本社にご招待もしてくれ、プレゼンする機会をもらう事が出来たのです。
 
本社へ訪れる前から、ドクターブロナーの理念に感銘を受けて大好きなブランドでしたが、本社を訪れその愛は増すばかり。
ALL-ONE VISION(オールワンビジョン)をまさに体現している会社だなと感じました。
働いている人達の笑顔や楽しそうな顔、自身が携わっているブランドを心から愛していること、誰だか分からない僕らを快く受け入れてくださったこと、想像を絶する大きさの工場にも関わらずゼロウェイストを目標にほぼそれが遂行されていること。
 
一つの観点だけでなく全ての側面からオールワンビジョンを実現させようとしているのだなあと感銘を受けたのを覚えています。

 
会社の代表であるマイクとデイビットに、
 
"なぜ僕らのプロジェクトをサポートしてくれたの?他にもこのようなプロジェクトの打診はたくさんあるはずなのに"
 
と社長室でのプレゼン終了後に聞きました。
 
"純粋だからだ。純粋に伝えたいという気持ちが伝わったからだよ"
 
と言ってくれたのを今でも鮮明に覚えています。
 
 
想いが伝わった瞬間。
本当に嬉しかった。

コロナ禍での1年間

 
たくさんの人の助けを得て無事に撮影の旅を終え、上映会に向けて準備をしていた4月。
COVID-19がやってきました。
皮肉にも上映会予定日であった4/12に最初の緊急事態宣言が発令され、延期せざるを得ない状況になりました。
 
ここからの1年間はもう気が気ではない日々を過ごしていました。
サポートしてくれていた人達のためにも早く上映会をやらなくては、というプレッシャーに押しつぶされそうでした。
この未知のウィルスとの付き合い方の答えが誰もわからない1年間、色々な意見はありましたが「実際に上映会を行って、見てくれた人達と意見を交換したい」という当初の気持ちを曲げずに1年間の延期を決意しました。
 
そんな先の見えない状況にも関わらず待っていてくれた協賛企業、クラウドファンディングの皆さんには感謝しかありません。
 

そして迎えた先行上映会

 
そしてようやく6/16,17に先行上映会を、当初とは違う形ですが、対面で実施する事が出来たのです。
 
0からのスタート。
本当に大変で長い道程でした。
 
ですがこうして1つの形に出来たこと、信じて見守ってくれたドクターブロナーをはじめとする協賛各社、各個人の皆様に届ける事が出来たこと、この2日間は僕の人生のなかで最も気持ちが揺れ動く日でした。
 
本当に皆様ありがとうございました。

パッションはやがて大きな波へ

 
上映会から早1ヶ月が過ぎようとしています。
 
嬉しい事にたくさんの方からお声がけをいただき、既に多くの場所で一般公開が決まっています。
 
1人でも多くの人にこの想いを届けることが次の使命なんだなと実感すると同時に、
想いがあり、ちゃんと行動をすれば知名度がなかったとしても伝わるんだなと強く思いました。
 
これはさまざまな社会問題にも通ずる事ではないでしょうか。
 
小さいことを自分1人が行っていても意味がないと思う瞬間もあるかもしれません。
 
でもパッションを持って伝え続けていれば必ず共鳴してくれる人が現れ、大きな波に変わっていくと思います。
 
僕はこの映画を通してパッションを持った人たちが繋がり大きな波を作り世界を変えられるようになりたい、それが応援していたただいた皆様への恩返しになると思って、そのステージに行けるよう活動していきます。
 
 
大変長いコラムになってしまいましたが、やっぱりこのプロジェクトに対する想いを短くまとめるのは不可能でした!笑
 
では皆さん、次のコラムでお会いしましょう!
 
 
Dai Wako

 
今後の上映会スケジュール
8/1(日):北海道@カミニシビレッジ【満席】
8/13(金):千葉@SURFSIDECAMPER【満席】
8/14(土):千葉@チャナリーフ
9/11(土)長野@ライジングフィールド軽井沢
 
※上映会の最新情報・お問合せは@breath_inthemomentへお願いいたします。

 
 
 
 
■プロフィール
和光 大

DAI WAKO/プロサーファー・クリエイター

1991年生まれ、神奈川県鎌倉市出身。
父親の影響で幼少期からサーフィンを始め、11歳から本格的にプロサーファーを目指すようになる。中学卒業後、サーフィンの技術向上のためオーストラリアへ留学。現地の高校、専門学校を卒業後20歳で日本へ戻り、JPSAプロトライアルに合格して公認プロサーファーとなる。同年ルーキーイヤーでALL JAPAN PROで優勝しトップシード入りを果たした。
2018年11月から3か月にわたり、世界一周サーフィン旅に出る。映像制作を本格的に始め、世界一周vlogはYouTubeで2万回以上再生される人気コンテンツに。

Instagram @wombat0828

TOPへ戻る