マジックソープ ドクターブロナー日本公式サイト

ONLINE STORE

僕が海の環境問題に興味を持ちはじめてから
Text by Kenta Ishikawa

 
4歳からサーフィンをはじめてから気づくと20年以上も海に通い続け、今となっては海が生活には欠かせない存在となりました。こんなにも長く1つのことを続けていることに、自分でも驚きます。それと同時に何故ここまで続けているのだろうと、ふと考えることがあります。
「サーフィン」もしくは「海」が、どんなに魅力的なものなのだろうかと。
ただサーフィンが最高に楽しくて、海が大好きで、サーフィンができなくても気づけば海に居て。しかし、そこにはポジティブな魅力だけではなく、「海の恐ろしさ」や「海洋汚染」など、ネガティブな一面もあったりも。今となってはネガティブな一面をしっかりと理解した上で、本気で楽しむ事が大切だと感じています。だからこそ、こんなにも長く続けられているのかもしれません。
 
湘南の海で育ち、小さい頃から近所の海岸では定期的に地域の方々と一緒にビーチクリーンをしてきました。「湘南の海は汚い」と言われることが嫌で、小さい頃から一生懸命ゴミを拾い続けていました。しかし、ゴミは拾っても拾っても海は綺麗にはならないのです。

 
ゴミをよく観察してみると、海では絶対に捨てないような物ばかり。でも、なぜ海に辿り着くのだろうか。ずっと不思議に思いながら、拾い続けていたのを思い出します。大学生になると、授業の研究で木製サーフボードを作ることになりました。研究をすればするほど、山と海が密接な関係にある事を知るのです。そこで、小さい頃から疑問に思っていたことが解明しました。山から川から街から海までの水の繋がりは、全て循環しているのだと。その水は栄養も運べば、人々が消費するゴミも運んでいる。水は海に辿り着き、雨が降り、また山に戻るが、ゴミはそのまま海に残る。まるで、「海が地球のゴミ箱」のように。海にある70~80%ものゴミが山、川、街から来ているというのです。小中学校の理科の授業でも学んでいたはずで、とてもシンプルな「地球の水の循環システム」。
 
モノ・コト・情報が大量に溢れる今の時代に、シンプルなことを見逃しがちなのかもしれない。そのシンプルな事がとても奥深くて、すごく大切なのだと大学生の時に気づきました。そんな想いをたくさんの人々に共有したく、発信したのが卒業制作の映画「OCEANTREE ~The Journey of Essence~」です。2017年11月に発表したこの映画は、国内はもちろん世界中に行き渡り、たくさんの人々にメッセージを届けることができました。

 

Photo by Takaya Yagami

 
この映画をきっかけに「海だけを見ていても、環境は何も変わらない」という事に気づき、「普段の生活から見直さなければ」と、1つ1つの生活のアクションを見直すようになりました。使う物、食べる物、日々の生活の中で消費する物。深く物事を考えるようになったのです。考えすぎて極端な生活をしてしまった時期もありました。しかし、それでは人間は生活できないという事にも気づきました。日本に昔から「里山文化」があるように、人間は自然の中である程度自分たちの生活リズムを作らなければ生きていけません。『海の環境問題』に対するアクションとして感じることは、「0か100かではなく、0から100のバランス」を考えた上で極端なアクションにならずに、自分に出来る範囲のバランスの取れたアクションをするということです。僕はそんなことを考えながら、日々生活を楽しく過ごすようにしています。
 
目の前にあるモノ、人、自然など全てが「当たり前」にある存在ではありません。改めて感謝の気持ちを持つことが大切なのだと感じています。全ての人が全ての存在にリスペクトの気持ちを持てたら、海からゴミがなくなるのはないかと。きっと、そこには皆が「幸せ」と感じる世界があるはず。

 
【石川 拳大 プロフィール】
1994年生まれ、湘南育ち在住のサーフィン選手。家族の影響で4歳からサーフィンを始める。高校時代はオーストラリアに4年間留学。高校卒業後は神奈川大学に入学。日本学生サーフィン連盟に所属をし、全日本大会や世界大会に参戦。大学では卒業制作に映画『OCEANTREE ~ The Journey of Essense ~』を発表。大学卒業後はJOCが実施するトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を通じて、日本情報通信株式会社(NI+C)に就職。現在は業界初の社会人アスリートとして国内外の大会に参戦中。また、社会貢献活動として国際環境NGOサーフライダー・ファウンデーション・ジャパンの事務局長として、海の保全活動も活発に行う。その他にも映像制作や様々なプロジェクトに参加。
 
 
石川拳大 公式サイト:http://kentaishikawa.com/
OCEANTREE 公式サイト:https://oceantree.thedayswater.com/

TOPへ戻る