マジックソープ ドクターブロナー日本公式サイト

ONLINE STORE

新オーガニック認証、環境再生型オーガニック認証(ROC)


ドクターブロナーは、新たなオーガニック認証「リジェネラティブ・オーガニック認証」の基準を制定し、2020年にこの認証が立ち上がりました。
「リジェネラティブ・オーガニック」という言葉は聞きなれないかもしれませんが、地球上の生き物や地球環境にとって、とても大切なことなのです。
今、農業がどのような問題を抱えていて、ドクターブロナーはどんな未来を目指しているのか。私たちが暮らす地球をより良くするために、ひとりひとりができることを一緒に考えていきましょう。

■工業型農業がもたらす危機

従来の工業型農業はさまざまな問題をはらんでいます。人々を有害な化学薬品にさらし、動物たちにも悪い影響を与えます。そして現在では恐るべきスピードで地球の表土が劣化し、浸食されています。科学者の中には、工業型農業と森林伐採は60年後には表土をなくすと唱える方もいます。

<工業型農業の問題点>
・農薬や化学肥料などを使用し、豊かな土壌を荒廃させてしまう。
・化学合成肥料および農薬の過剰使用などが、生態系の重要な機能を担う生物多様性を損ない、土壌から排出される二酸化炭素、メタン、一酸化窒素などの温室効果ガスを排出する。温室効果ガスは、現在地球が抱える大きな問題である気候変動の主な要因となっています。
・農業に携わる労働者はわずかな賃金で働きながら、農薬による健康被害にさらされている。また、小規模農家の貧困と飢えを激化させている。
・工業型農業で大量生産された農作物のほとんどが、大規模工場式畜産で苦しんでいる家畜たちの飼料として使用されている。

■より良い未来を目指す、新たなオーガニック認証の設立

ドクターブロナーは、無農薬有機栽培(オーガニック)によって人と地球のより良い未来を目指す非営利団体ロデール研究所や、パタゴニアをはじめとする同じ志を持つ企業や活動家などとともに、新たなオーガニック認証を立ち上げました。
その認証が、リジェネラティブ・オーガニック認証(ROC)なのです。土壌の健康、動物福祉、社会公平性を3つの柱とし、それぞれが最高レベルの基準を定める総合的な認証です。

○1つ目の柱:土壌の健康
土壌の有機物を増やし、土壌に炭素を蓄積する。

○2つ目の柱:動物福祉
動物福祉を向上する。

○3つ目の柱:社会的公正
農家、酪農家、労働者に経済的な安定と公正を提供する。
回復力のある地域生態系とコミュニティを作る。

皆さんの周囲でこの認証マークを見かけるようになったとき、世界は大きく変わり始めたと感じてください。私たち消費者の行動によって、より良い未来をつくることができると信じています。

TOPへ戻る