クリーンビューティー

肌に要らないものを残さず、そして使う人にもつくる人にも地球にもやさしさを

近年、世界各国で注目を浴びている新美容ジャンル「クリーンビューティー」。


クリーンビューティーとは、信頼することができる、透明性のある成分表示を持つ製品を意味します。


一般的に、クリーンビューティー製品は、パラベン、石油化学製品、合成香料などを含んでいません。


植物由来の原料を使用し、責任を持って調達され、人道的にテストされています。


各社により定義は様々ですが、ドクターブロナーは


クリーンビューティーとは、自然でピュア、そしてシンプルな美容を指すと考えています。

どうしてドクターブロナー製品は「クリーンビューティー」なのか

ドクターブロナーは、企業・製品の透明性とお客さまに安心してご使用していただける製品の提供を約束しています。そして、倫理的なサプライチェーンから高品質の製品を生み出すことが、ドクターブロナーの核心です。
これらに基づいて、ドクターブロナーは以下の3点を軸にクリーンな製品づくりを行っています。

クリーンな原材料

天然由来成分100%にこだわり、石油系界面活性剤、合成保存料、合成着色料、合成香料など合成添加物は一切使用していません。

<不使用成分>
石油系界面活性剤、合成保存料、合成着色料、合成香料、アルコール、シリコン、パラベン、合成ポリマー、鉱物油

クリーンな肌

オーガニック植物オイルが生み出す洗浄力と保湿力が、健やかで美しい肌を保ちます。
肌に要らないものを残さない使用感です。

クリーンなつくり方

地球にやさしいオーガニック原材料をフェアトレードで調達し、配合しています。また、動物物実験も一切禁止。気候危機の解決に向けて様々な取り組みを行い、2025年までに、ドクターブロナーが排出する以上の二酸化炭素を大気から削減する、クライメート・ポジティブな企業を目指しています。

●主な気候危機への取り組み
埋め立て廃棄物ゼロ/再生可能電力の使用/効率的な輸送/環境に配慮した梱包/リジェネラティブ・オーガニック農法で大気中の炭素を削減している小規模農家からの原材料調達

ドクターブロナー製品はクリーン原材料の

信頼性基準「EWG認証」を取得

クリーンな原材料のみでつくられた製品であることを証明するひとつの基準として、2023年にEWG認証を取得しました。
ドクターブロナー製品32製品が同認証マークを取得しています。
(2024年1月時点)

EWG認証とは

アメリカの非営利団体EWG(Environment Working Group)が定める化粧品原材料の信頼性に関する認証です。EWGが提供するSkin Deep®データベースにおいて、EWGの科学者が製品成分を検証し、FDA、EU、日本の基準を全て満たした製品だけにEWG認証が付与されます。認証取得基準には、消費者の健康、生態系、地球環境への影響が含まれています。

Skin Deep®のディレクトリには、3,580ブランド、99,713製品が掲載されており、そのうち2,164製品がEWG検証を取得しています。(2024年1月時点)

EWG認証取得製品*

マジックソープ(S、M、L、限定サイズ) 11種

ローズ、ティーツリー、シトラスオレンジ、グリーンティー、ベビーマイルド(無香料)、ラベンダー、チェリーブロッサム、サンダルウッドジャスミン、アーモンド、ペパーミント、アールグレイ(限定フレグランス)

マジックソープバー 10種

ローズ、ティーツリー、シトラスオレンジ、グリーンティー、ベビーマイルド(無香料)、ラベンダー、チェリーブロッサム、サンダルウッドジャスミン、アーモンド、ペパーミント

オーガニックシュガーソープ 全5種

ティーツリー、レモングラスライム、ベビーマイルド、ラベンダー、ペパーミント

オーガニックリップバーム 全6種

ローズ、オレンジジンジャー、レモンライム、ベビーマイルド(無香料)、チェリーブロッサム、ペパーミント

*2024年1月時点

TOPへ戻る TOPへ戻る