マジックソープ ドクターブロナー日本公式サイト

ONLINE STORE

低温状態によるマジックソープ液体の白濁について


マジックソープは植物油から得られる石けんのため、低温状態に置かれることで白濁し粘度が上昇します。
概ね10℃を下回ると白濁することが多いため、20℃を目安に保管されることをおすすめします。白濁しても室温(20℃)に戻すことで透明になります。※お風呂場などで白濁してしまった場合は、ボトルごとしばらくお湯に浸していただくと、透明に戻ります。
白濁した状態では石けんの機能が落ちてしまいますので透明な状態でご使用ください。
品質には問題ございませんので、安心してご使用ください。

TOPへ戻る