マジックソープ ドクターブロナー日本公式サイト

Beach Bubble Project by DR.BRONNER’S
イベント開催レポート

 
8月24日(土)に神奈川県葉山・一色海岸で、海×アートで楽しく環境問題を考えるビーチバブルイベントを開催しました。当日は大勢の方にご参加いただき、子どもから大人までみんなが一緒になって楽しいひとときを過ごしながら、環境問題について考えました。
 
当日はバブルアートでコラボレーションをした現代美術家の大巻伸嗣さん、国際環境NGOサーフライダーファウンデーションジャパン理事/Blue Moon葉山オーナーの近藤大輔さん、日本を代表する若手プロサーファーの和光大さん、金尾玲生さん、齋藤久元さんが登場。ドクターブロナーの企業理念であるオールワンビジョン に共感いただき、 様々な分野で活動する方々と自然を愛する思いが1つになって、このイベントが開催されました。


 
 

 
 

一色海岸が一瞬で幻想的な空間に!
マジックソープで作られた無数のシャボン玉が舞い上がるバブルアートパフォーマンス“Memorial Rebirth”

 
世界が注目する現代美術家 大巻伸嗣さんの代表作の1つである“Memorial Rebirth”。装置によって大量のシャボン玉を発生させ、見慣れた景色を、光で満たされた空間へと変貌させるアートパフォーマンス作品です。
今回は特別にマジックソープとコラボレーション!大巻さんは、以前からこの作品を生分解性の高いソープでやってみたいと思っていたことがきっかけとなり、今回初めて自然に還る、環境にやさしいマジックソープでこのアートパフォーマンスが実現されました。
 
14時と18時に開催した“Memorial Rebirth”は、光の当たり方で様々に表情を変えます。昼は太陽の光でシャボン玉がキラキラと光り、夕方は暮れていく太陽のやわらかい光と様々な色に変わる照明の光に照らされて、シャボン玉が一層幻想的な光となります。シャボン玉を追いかける子どもたちや、シャボン玉が舞い上がる空を仰ぐ大人たち。作品のテーマである過去の記憶を呼び起こし、この場所、風景、そして未来へ残ってゆく新しい記憶や時を繋げるアートパフォーマンスに、その場にいるみんなが時を忘れて魅了されました。

このゴミはどこから来たの?
海で拾ったプラスチックごみでアート作品を作るワークショップを開催!

 
サーフライダーファウンデーション協力のもと、ワークショップを開催。海で拾ったカラフルなプラスチックゴミを使って、砂のキャンバスにアート作品を作りました。楽しく作品を作りながら、「これって何だろう?ペットボトルのキャップみたいだね。」「なんでこんなものが海にあるんだろう?」と海のプラスチックゴミ問題を考えるきっかけを与えます。子どもたちからは、「これはウミガメやくじらが食べて病気になるものだ!」という声も聞こえてきました。想像力を働かせて、とってもかわいい作品が出来上がっていました。

ドクターブロナーオフィシャルメインスポンサードキュメンタリー映画『Breath In The Moment』 がキックオフ!
企画・出演のプロサーファーも登場!

 
ドクターブロナーは、日本を代表する若手プロサーファー4名が制作するドキュメンタリー映画『Breath In The Moment』 のメインスポンサー就任を発表しました。イベントには、映画を代表して和光大さん、金尾玲生さん、齋藤久元さんが登場。トークセッションでは、和光さんが過去に世界一周サーフィン旅をするなかでゴミ問題に衝撃を受けたことがきっかけで企画が始まったことや、彼らが制作する映画を通じて、今を生きることや、ゴミ問題・自分らしさ・世界平和について考えて欲しいというメッセージが伝えられました。

開催場所は、環境問題のプラットフォーム Blue Moon 葉山。
再生可能エネルギーを使ったミュージックライブも。

 
一色海岸にある海の家Blue Moon 葉山は、オープン当初から「環境問題のプラットフォーム」というアイデンティティを持ち、常に環境重視のアクションを心がけています。建物には廃材を使ったり、地元で間伐した竹を使用し、食事も地産地消で地物野菜が使われています。イベントではシンガーソングライターの宮崎ひとみさんのミュージックライブを開催。ミュージックライブの電力はソーラーパネルと風力発電でまかなわれました。

オールワンビジョンをもとに、自分ができることを

ドクターブロナーは、民族や宗教の差別のない結束を唱えるオールワンビジョンをもとに、使う人だけでなく、作る人や環境にやさしい製品づくりをしています。無農薬有機栽培のオーガニック原材料を使用したり、有機農業をしたり、フェアトレードに取り組んでいます。今回イベントにご協力いただいたBlue Moon 葉山が提唱する「Think globally, Act locally」という言葉にとても共感し、地球規模で考えるととてつもなく壮大に思える問題でも、自分ができることを個人・地域で実行することが大切だと考えています。ドクターブロナーは、現在世界35か国で展開し、各国がその地域で社会貢献活動を行っています。これからもオールワンビジョンの理念のもと日本での活動を続けていきます。

TOPへ戻る